雑記

テレワーク(在宅勤務)を1週間してみたら思ったより快適だったという話

テレワークが意外と快適なことに気付いてしまったぞい!!

このご時世なので、多くの会社でテレワークが取り入れられ、自宅作業に切り替わった方も多いと思います。かくいう私の会社でもテレワークが取り入れられ、基本的に自宅作業が中心となりました。

テレワークになる前は「いやいや、テレワークだと問題多くて確実に効率落ちるでしょ!」とか「コミュニケーションはどうするん!」などの懸念が多かったのですが、1週間ほどテレワークをしてみると「あれ、意外と快適じゃね??」ということに気付いてしまいました。

ということで、テレワーク未経験者が実際にテレワークを1週間ほどやってみて感じたことなどを備忘録的に書いていこうと思います。

テレワーク・・・・意外と快適じゃん!!

テレワークって慣れれば普通に快適だぞ!

会社から「これからテレワークがメインな!会社来るのは緊急時以外は禁止!」って宣言がされて「いや!来れないのは普通に困るぞ!」って最初は全力で思ったのですが、問題はある程度あるものの、普通に作業は出来ることに気付いてしまいました。

勿論、会社で作業をしている時と比べて100%同じ効率で作業が出来ているかと言われれば、それは違うという回答になってしまいますが、60%ほどの効率は維持出来ているので、今のところは大きな問題はそこまで感じていません。

逆にこうなると「今まで満員電車で押しつぶされて会社に頑張って行ってた意味とは??」と思うところもありますが、対面で話をすることも重要ですので「これからは出勤日を作ってそれ以外はテレワークでもいいんじゃない?」とすら思うようになってきました。

通勤というストレスが完全に消滅した

もうね、全ての良い点がこれに集約するといっても過言ではありません。

今でこそテレワークが多少は普及したので満員電車は減りましたが、それまでは通勤時の満員電車が本当の本当に大嫌いでした!(好きな人なんて誰もいないと思いますが)

それが今では、朝起きて最低限の支度を行い、スキマ時間はニュース見たり本を読んだり、ゲームしたりでフル活用出来るようになって「あれ、なにこれ。めちゃくちゃ最高なんだが。。。」と通勤ということのストレスを改めて再認識してしまいました。

通勤時間に色々出来るって言う人たまにいるけど、それ家でやった方が確実に効率的だよ!!

コミュニケーションはツールで何とでもなった

急な相談事はどうする!」とか「会議の方法はどうする!」などの議論もありましたが、全てSkypeやSlack、Teamsなど各種コミュニケーションツールを活用すれば全然何とかなりました。

メッセでのやりとりの他に直接の会話が必要であれば、都度で電話会議を開催すれば問題もありませんので、ツールをちゃんと使えばコミュニケーション不足という感じには正直なりませんでした。

また、通話する際の機材に関しても、私は家にあるマイクとヘッドホンを使って行っていますが、仮になければiPhone付属のEarPodsでもいいし、安めのヘッドセットでも通話には問題ないので、今後テレワークを行う人は、1つ購入しておくと効率的に会議が出来ると思います。

始まりと終わりでルーティンの構築が重要

会社に行っている時は「○時に出社してコンビニでコーヒー買って・・・・」見たいないつもの行動があったと思うのですが、テレワークでも同じような行動をルーティン化するのが重要でした。

テレワークだと、どうしても気合が入りづらい朝などは出来る限り散歩に出て朝日を浴びたり、終わりも「この作業を終えたら今日は終了!」といった明確な意思を持たないと誰かに作業を止められたりもしませんし、終わりどころを見失ってしまうので、始まりと終わりでルーティン行動を決めることは大切だと感じました。

テレワークでデメリットに感じた点

運動不足が全力で加速する

テレワークというか自宅で仕事している人なら誰でも悩むことかもしれませんが、出勤で移動をしないので、運動が習慣じゃないと真面目に運動不足になります。

かくいう私も運動という習慣はほぼ内に等しいのですが、かろうじて所持している「リングフィットアドベンチャー」や「フィットボクシング」を少しでもプレイして最低限の運動をするように心がけています。

声の出し方を忘れそうになる

ミーティングなどで会話をする時は大丈夫なのですが、終日作業のみの時は一日で声を出す頻度があまりに少なすぎて、コンビニなどでいざ声を出そうとすると発声方法を忘れそうになります。(ガチ)

なので、私は推しVTuberのライブ配信やカラオケ配信を流して出来る限りワイワイ(1人で)して適度に奇声を上げるようにしています。

身だしなみがだらしなくなりがち

そんなの人によるでしょ!」と言われてしまえばそれまでなのですが、私の場合はメチャクチャだらしなくなっています。

会社に行っていた時は「人並みにちゃんとした格好してないと流石にまずいよな」という感情が生まれるので最低限ちゃんとしてますが、家だと人目が皆無なので身だしなみはかなり適当になりました。(たまーにあるTV会議くらいでしかちゃんとしませんでした・・・・)

まとめ

テレワークであれば、推しVTuberの配信や好きなアニメを作業BGMとして流しても誰にも怒られないので、作業環境としては最高ではありますが、比較的に自由な分、しっかりとした作業意識を持たないと進捗が悪くなるので、この辺りの改善は今後も必要かなと感じています。

といっても、自分が悩んでいることなんて自宅が職場の人やフリーランスの人などはとうの昔に悩み抜いたことだと思いますので、そこは先人の知恵を吸収しながら自分のテレワークにも活かしていこうと思います。

「星街すいせい」というVTuberを激推ししてるので作業BGMに悩んでる人はすいちゃんを見てみて欲しいぞい!
ABOUT ME
あおば
あおば
ガジェットレビューを中心にオタクが好きなことを綴っています。ここ最近はVTuberの配信を一日中ひたすらにBGMとして流しているらしい。